FC2ブログ

ねこ、いいよレスキュー

動物愛護センターから引き出した高齢猫シェルターをオープンしました。

2017年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

1月は3匹が赤い糸でむすばれ・・・

里親希望の方があちこちから面会に(^-^)/

決まったのは子猫のしんちゃン(4ヶ月)

12月にある施設の庭に置き去りにされ・・・保護

母猫もいない外では極寒の冬を越せない

1517129996298.jpg

人間も大好きで猫も大好きなメイちゃん

犬猫救済の輪から引き取り(スタッフ全員がメイちゃんのファン)

1506594676126.jpg

県外から面会です

上がリン。ブルーアイの美しい猫

手前は12月に小麦ちゃんと一緒に里子に行った海ちゃん

やっと幸せになった海ちゃんですが19日から糖尿病で入院中
1504395481006.jpg





多くの方の目にとまるよう、ランキング2つ click お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 未分類 | 19:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

困っています。のお手伝い完了

レスキュー発足後

助けてメールが時々来ます。

保護の依頼が1番多いのですが

それだけは難しいのです。今回のそうだんは・・・

こんにちは
子猫を公園で見つけ、子供たちと相談し、飼うことになりました。
雌猫なので、避妊を考えていましたが、脱走で妊娠をしてしまい、夏に子猫が5匹産まれました。
3匹は里親になってくれる温かい方に引き取れましたが、残り2匹引き取り手がなく困っています。
親猫を拾った後、離婚が決まり家を出ることになった為、早急に対策を取らないといけません。
フルタイムで仕事をしているので、活動時間もなかなか取れません。
何か良い方法を教えてください。

すぐに画像を送ってもらいネットとポスターで里親探しです。

本人にもポスターを送って獣医さんはったそうです。

遂に2匹一緒に欲しいという方からメールあり

1月20日めでたく里親さんにお届けしたそうです。

やっとお役に立てました。幸せになってね(^-^)/(^-^)/

恵美



多くの方の目にとまるよう、ランキング2つ click お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 未分類 | 17:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【動画】もっと撫でてニャン

りんちゃん(左)ともこちゃん(右)

なでなでアピールがすごい!!


2人はとっても仲良しなので

一緒に里子に行けるといいね♪


↓ 
動画が見られないときは、こちらからどうぞ。





多くの方の目にとまるよう、ランキング2つ click お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 今日の出来事 | 14:21 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みくりちゃん(12歳)~手術後のシッポの様子~

みくりちゃんの術後を気にかけてくださった皆さま

ありがとうございます*





みくりちゃんがハウスにやって来た時、

シッポの先端に少し傷がありました。


この段階では、しばらく通院して

抗生剤と粉の傷薬をつけて治療をしていました。

しかし、時間はかかると言われていたものの、

なかなか良くならず。

スタッフの一人から断尾手術そうだんがあり・・・

術後は1週間ですっきり・・(猫も楽でしょう)との事でした。

また、みくりちゃんもストレスから開放されたいだろう

ということで、手術を決意しました。

体の一部を失うということ、さぞ怖かったことでしょう(><)…

そして、手術はしたものの、術後の経過がよくなく

私の信頼する森山獣医で再手術となりました。

シッポを怪我した時、どのような状況だったのか…。

センターからやってくる子は、経緯が不明な部分も多く、

対応が難しいと改めて痛感しました。


↓再手術直後、こんなにちっちゃくなったシッポ。




↓ 今は、ふさふさと毛も生え、もう大丈夫です。




よくがんばったね(*´ω`*)


可愛いみくり


とっても可愛いみくりちゃん(#^.^#)

猫神様、どうか素敵なご縁を…!


多くの方の目にとまるよう、ランキング2つ click お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 今日の出来事 | 03:34 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年越しできたゾ~イちゃん(15歳以上)

2017年 12月27日

センターに、10日前から点滴で命をつないでいる子がいるという。

このままでは、この子は年が越せない。

急遽、センターに行ってきました。


センターから連れて来たぞ~いちゃん(15歳以上)は

体調が著しく悪いので

シェルターではなく、マックスのお家で集中ケア。


12・28 (1)



12月28日 

森山獣医は木曜休み。

強制給餌開始。

まずは、水をやるのが大事(口の中がカラカラだから・・・)

頑張れ!死ぬな!

強制給餌は疲れるらしい。


㋋31日



12月29日

点滴・ステロイド接種 

(駄目だ・全然食べない)

強制給餌

抱っこは大丈夫だね。

(獣医さんによると、目のくぼみは、脱水が酷いためだそう・・・)


ゾーイ


12月31日

凄い!!

自分から水を飲みだした~


1月4日



強制給餌するも、嫌がってゲェ~ゲェ~吐いてしまう

死にたいの?

これから楽しいことたくさんあるんだよ!


1月5日

今日から仕事だ。

だいぶ痩せてきたよ~点滴

(水とミルクはのむ)
  

1月6日

遂に・・・食べています(^-^)/  

明日はどうかな?

獣医にてインターフェロン 

体重2.6kgが、2.45kgになってしまっていた。


1月6日 (1)



1月7日

やっぱり食べてる。  

もう大丈夫だね!


1月6日 (2)



減ってしまった体重が、3kgになったころ又報告しますね。
 

多くの方の目にとまるよう、ランキング2つ click お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 今日の出来事 | 12:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

支援物資をありがとうございます!!

12月の支援物資をご報告させていただきます。

成猫用、高齢猫用のフードがたくさん届きました。

大変助かります。

みなさま、いつも本当にありがとうございます。


↓くるみん様より
Everydayこむぎ色。あずき色。

冬に入る前にご支援をいただいておりました。
ご紹介が大変遅れ、申し訳ありません。
ペットヒーター大変ありがたく使わせていただいております。




↓ やっこちゃん様

12月もまたたくさん送っていただき
本当にありがとうございます。

IMG_1455.jpg



↓ 榎本えみ様

カリカリもウェットも猫砂もちゅーるも
毎日大量に消費するので大変助かります。

榎本さん

EE2.jpg



↓ 清水実佐江様

糖尿病の子にいつも療法食を
本当にありがとうございます。

IMG_1420.jpg



↓ 中山幸彦様

いつもご夫婦でいらっしゃってくださる
優しくてあったかい里親さんからです。

IMG_1458.jpg



↓ 井上恵子様

こちらはマックスのお家の子にいただきました。
毎月、本当にありがとうございます。

IMG_1457.jpg



サイドバーに楽天、アマゾンのバナーを貼ってあります。

こちら経由でご購入いただくと、

ねこいいよレスキューにポイントが入ります。

いただいたポイントは、保護猫に役立てます。

ぜひ利用ください。


多くの方の目にとまるよう、ランキング2つ click お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 支援をありがとう | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨年保護した仔猫たちのその後

はじめまして!まめすけと申します。

大変遅くなりましたが、

昨年の夏に保護した仔猫の詳しいことと

その後の様子をご報告させていただきます!


昨年の7月31日に書いた記事
又仔猫3匹を保護
というタイトルの仔猫たちのその後についてです。



7月上旬、姉の友達の近所のおじさんの家の庭に
母猫と仔猫が4匹突然現れたそう。

その家のおじさんが猫が増えると困るから
弱っている子がいるからどうにかしてほしい
とのことでした。

おじさんも姉の友達も保護することは難しく
その時ハウスもいっぱいでしたので
私の家で預かることに。

高校生であることもあり
保護するのに親の許可なしではできませんでした。
親は先住猫2匹のことと里親が見つからなかった時
のことを心配していましたが

仔猫は自分の部屋で世話する!
里親も必ず見つけるから大丈夫!
と押し切って許可してもらいました。

姉も友達に猫を飼いたい人がいないか探してくれ
保護する前に2匹に姉の友達の里親様がほぼ決定。

7月23日 2匹を保護。


捕獲器に一緒に入ってしまうほど
お腹が空いていた様子。
左が男の子(ナツ) 右が女の子(ハル)

2匹とも目ヤニなどが酷かったですが
食欲は驚くほどありました。
里親様がほぼ決定した2匹です。

7月24日
おじさんがもう1匹を家に連れてきました。



最初は本棚に隠れていましたが少しすると
とても元気走り回り、ご飯もたくさん食べます。

男の子(シュウ)

8月2日
母猫と残りの1匹を保護。母猫は手術後リリース。
仔猫は他の子より1週間ほど遅れて家に来ました。

兄弟久しぶりに会えて安心したのかすぐに慣れてく
れました。男の子(フー)



ハルが1番臆病でいつも怖がっていました。
ナツは興味はあるけど怖いようで
出てきたり隠れたりでした。
でも、誰も手を出してきたりはしません。

シュウがすぐに懐いてくれました。誰でも抱っこもでき、ご飯も1番食べ、走り回っていました。
フーも抱っこなどもでき大人しい子でした!

病院へ行き猫風邪の治療やウイルス検査
虫の駆除やワクチンをしてもらい
毎日のブラッシングなどで綺麗になりました^ ^



夏ということもあり、日中は涼しいところで昼寝。
夜は運動会してました。徐々に人に慣れていき、、

8月8日
シュウにお見合いがありました。

できれば2匹で、、と思い仲良しのフーも
一緒に連れていきました。
シュウは決まり、21日がお届け予定に。
やはり2匹は難しいとの事で諦めていました。



8月16日
兄弟でお迎えすることができるようになりました!
とのご報告が♡

×2だと食費やらいろいろ大変な事もありますが
喜び可愛さも×2ですもんね。

との事でした!

8月21日
シュウ & フー → ルイ & レオ
を里親様の元へお届けに!


お子様が3人いらっしゃるご家庭だから
たくさん遊んでもらえるね♡幸せになってね!
初めてのお届けの同行でしたが
嬉しい気持ちの反面寂しい気持ちもありました。

ねこたちが幸せならその方が嬉しい!!
これからもたくさんの子を助けたいと思いました。


ほぼ里親様が決定していた2匹が決定!と思いきや
お父さんがいきなり反対し直前でダメになり、、
新たに里親様を探していました。

姉友達お母さんが楽しみにしていたのでとても
ショックを受けお父さんに何度も頼み込みOKに!



9月11日
ハルとナツが里親様の元へ。
姉の友達なのでいつでも会えるねと
とても安心しました。

ハル & ナツ→ビビ & たい吉


約1ヶ月仔猫4匹を家で保護して
性格により慣れてもらうのに時間がかかることや
接し方を変えなくてはなかなか心を
開いてもらえないことがよく分かりました。

約1ヶ月の間毎日元気に遊んで沢山ご飯を食べて
少しずつ成長し、人に慣れてくれることが
とても嬉しかったです。

別れは寂しかったですが
これからたくさんの愛情を貰い
幸せに暮らしていけると思うと嬉しいです♡

これからも犬猫の殺処分をなくしていけるよう
活動を続けていきたいと思います。

一気にご報告したので長くなってしまい
失礼致しました。

これからも ねこ、いいよレスキュー を
よろしくお願い致します!!

最新の4匹の写真です♪




こんなに大きくなり、みんな手術も済みました。
4匹の写真が送られてくることが
とても楽しみになっています。
これからもお幸せに♡


多くの方の目にとまるよう、ランキング2つ click お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。

ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 里子に行った子の近況 | 18:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12月度ご支援金をありがとうございます

昨年12月分のご支援金の報告をさせていただきます。

12月はたくさんのご支援をいただきました。

本当にありがとうございます。


みんさまのご支援で避妊手術ができました。

センターから来た子たちのほとんどが、

体重が2キロ程度しかなかったため

ずっと避妊手術ができませんでした。

やっと手術できるまで回復し、

無事行うことができました。

ありがとうございます。


漏れているご支援がありましたら、

お手数ですが、ご連絡いただけますでしょうか。


いつも本当にありがとうございます。

12月 3日 のん福レオちゃんのお母さん様
ブログ「スコクラブ」

12月 6日 内田秀子様

12月12日 本橋加奈様

12月12日 佐藤カンナ様

12月20日 匿名様
 
12月22日 やっこちゃん様

12月22日 匿名様

12月25日 梅の花様
ブログ「いち・に・の・・・三津五郎!」

12月25日 匿名様

合計 90, 000円


サイドバーに楽天、アマゾンのバナーを貼ってあります。

こちら経由でご購入いただくと、

ねこいいよレスキューにポイントが入ります。

いただいたポイントは、保護猫に役立てます。

ぜひ利用ください。

多くの方の目にとまるよう、ランキング2つ click お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。

ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 支援をありがとう | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨年幸せになった子たち

**昨年良縁に恵まれ、

幸せになった子たちをご紹介します。

今年はより多くの赤い糸を繋げますように!!**
















    ちっちと里親さん
DSC_0027.jpg

素敵なご縁に感謝。

本年もよろしくお願いいたします。


多くの方の目にとまるよう、ランキング2つ click お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。

ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 私たちの活動 | 18:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新年のご挨拶/年末もセンターへ

あっという間に新年がやってまいりました。

応援してくださっている皆さま、

昨年は本当にありがとうございました。

おかげさまで、今年もシェルターを続けることができます。

2017年はとにかく駆けずり回った年でした。


センターへの電話の第一声は

「死にそうな子はいるの?」から始まります。


想像を絶するストレスからご飯が食べれなくなって

猫は自ら死の階段を一段一段降りていきます。

そして力尽きてしまうのです。

それを無理やり力ずくで一段上がらせるのです。


やりきれなかったり、苦しかったり、

悲しかったり、悔しかったり・・・

そうか!?

死にそうな子を引き取るということは・・・

当然なのだ。



長年ボランティアをしている私でも

今回の病気は予測がつきませんでした。

助けられなかった命…もあります。


とにかく助けたい、

そんな気持ちに突き動かされ、行動してきました。


シェルターにいる猫たちのほとんどは、

もともとは飼い猫だった子です。

多頭飼育崩壊で、

ろくにご飯も与えられずガリガリな子たち、

飼い主に捨てられた子たち…

センターにはそういう猫たちが常にたくさんいます。


この平塚の神奈川県保護センターでは

殺処分はもう数年行われていません。

でも全国の他のセンターは殺処分が普通に行われています。

そんなことを普通にしていて恥ずかしくないのかな??

猫は「私何か悪い事しましたか?

何故私を殺すのでしょうか?」

もし自分だったらと考えると、

とても耐えられないでしょう。

そんな猫たちの無念さを思うと途方に暮れてしまう。


立ち止まれば手遅れになる。

・・・なので、年末27日に

年を越せそうにない子を1匹連れてきました。


大きな子ですが、

2,6キロ極度の脱水と貧血

歯はほとんどない、

年齢は、推定15歳以上。


IMG_20171229_141058.jpg


IMG_20171229_141020.jpg


今年もレスキューとご縁探しに邁進してまいります。

猫たちの生きる世界が

少しでも良くなっていくことを信じて。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


多くの方の目にとまるよう、ランキング2つ click お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。

ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 私たちの活動 | 15:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |