ねこ、いいよレスキュー

動物愛護センターから引き出した高齢猫シェルターをオープンしました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アンディー君 トライアル決定!!

ホワイトテリアのアンディー 飼い主自身にセンターに持込まれました。



悲しい現実です



本当の幸せの☆を自分のものに・・・使用前 7月14日に引き取った仔です。





リーダーシップを取る賢く明るいアンディーです。使用後9ヶ月





可愛くて可愛くて預かりママは複雑です。

9ヶ月も愛情を注いでくれました。



こんなメールをくださいました。



絶望のあるところに 希望を



悲しみのあるところに よろこびを



暗闇のあるところに 

光をもたらすことができますように



助け導いてください


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細



| 未分類 | 13:43 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アンディーその後

こんにちは。アンディーを引き取った家族のものです。
アンディーは3年前の2014年10月9日に息を引き取りました。老衰でした。
最後は家族みんなに見守られ腕の中で静かに旅立ちました。
3年経った今でも悲しみは消えませんが、アンディーと過ごした5年間は家族にとって幸せな時間でした。
アンディーに出会わせて頂いた事に感謝をお伝えしたくてコメントさせて頂きました。

| みき | 2018/03/16 18:13 | URL | ≫ EDIT

みき 様

コメントありがとうございます。
残念ながら私はアンディーちゃんに出会ったことが無いのですが、アンディーちゃんは本当に幸せだったのでしょうね。最後まであたたかいご家族に見守られ、愛してくださって、本当にありがとうございます。
他のスタッフにも、みき様からコメントいただいたとご報告させて頂きます。本当にありがとうございました。みき様との出会いに感謝いたします。

| あや | 2018/03/17 20:27 | URL | ≫ EDIT

みきさんへ

マックスです。

アンディー!よく覚えています。

私がOさんのスタッフとして手伝いをしている時
どのワンを引き出すかは私に一任されていました。
そのころから気の毒な子を最優先に引き出していたので
アンディーを選びました。

普段は純血種は引き取りません。
いつも馬鹿を見る気の毒な雑種を出していたのです。

アンディーを選んだ時、
センターの職員さんに猛反対されました。
もちろん里親さんが決まらないのでは…と
心配してくれてのことです。

その頃は、たくさんの犬猫が普通に殺処分されていたのです。

そして、まさかのまさかで、里親さんが決まり
Oさんと感激し感謝しました。

その後、綺麗になって威張っている(私の感じる)アンディーの
画像が沢山来ました。
バンダナを首飾りに超威張っているアンディーが愛らしいです。

ありがとう!!
Oさんとは数年お会いしていませんが元気でやっています。
伝えておきます。

| マックス | 2018/03/18 13:50 | URL |

アンディー、いつまでも忘れないよ!!

アンディーの預かりママでしたブーママです。

家のブランは13年10月11日に亡くなりましたから、ちょうど一年後だったんですね。

新しい、本当の家族に出会えて幸運な仔でした。先住犬との相性も良く、ほっとしておりました。ご家族も幸せな気持ちになってくださることが、私たちの何よりの喜びでもあります。

皮膚病でしたので、一日おきのシャンプーをしながら、「今にみておれ!」と口を一文字にして頑張りました。お腹が弱かったのですが、適したフードを見つけるのに時間がかかったのを申し訳なく思っております。

他の仔を散歩に連れ出すと、お留守番をしているのが、嫌でよく歌うように鳴いていましたので、米国の歌手アンディー ウィリアムズにちなんで名づけました。面長の顔も似てます。

今まで28匹の保護犬をお世話して来ましたが、アンディーは特に心に残る犬でした。

| ブーママ | 2018/03/20 11:21 | URL | ≫ EDIT

ブーママ 様

コメントありがとうございます。私は当時を知らないのですが、沢山の方の支えと協力があって成り立っていること
沢山の幸せな出会いと繋がりがあることがよく分かりました。

当時を知るメンバーにもお伝え致します。
ありがとうございます。

| あや | 2018/03/20 22:21 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます!

あやさん、マックスさん、ブーママさんコメントありがとうございます。
9〜10年も前の事を覚えていてくれた事にとても感動しました。
アンディーを引き出したお話しは初めてお聞きしました。
捨てられたという経緯は不幸でしたが、沢山の方々の善意と愛情で私達家族の元に来てくれたんだと改めて感じ、泣きながらコメントを拝見しました。
預かりママのブーママさんが手渡して頂いたお薬や病気に関する事が書かれたノートと、写真にも写っているチェックのバンダナは今でも大切にしています。
良くして頂いた獣医さんとトリマーの方のおかげで、晩年はステロイドを止める事ができ皮膚も綺麗なピンク色を取り戻しウェスティーらしい真っ白い毛になりました。
それもブーママさんの一日置きのシャンプーの賜物です。感謝しています。

たった5年間しか一緒にいられませんでしたが、アンディーは私達家族に色々な事を教えてくれた気がします。
皆さんがアンディーの事を忘れないでいて下さった事に、心から嬉しく感動しています。
そしてアンディーだけじゃなく沢山の犬や猫を救っている事実に感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました♡︎

| みき | 2018/03/21 20:01 | URL | ≫ EDIT

みき 様

お返事いただき、ありがとうございます。
みき様のお話から、どれだけアンディーちゃんが大事にされていたかよくわかります。過ごした年月ではないですよね、本当に幸せだったのでしょうね、アンディーちゃんも、家族になってくださったみき様ご家族も。
このようなお話を聞くことは本当にうれしいです。ありがとうございます。

| あや | 2018/03/22 20:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekorescue.blog.fc2.com/tb.php/88-4c914cf3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT