ねこ、いいよレスキュー

動物愛護センターから引き出した高齢猫シェルターをオープンしました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昨年保護した仔猫たちのその後

はじめまして!まめすけと申します。

大変遅くなりましたが、

昨年の夏に保護した仔猫の詳しいことと

その後の様子をご報告させていただきます!


昨年の7月31日に書いた記事
又仔猫3匹を保護
というタイトルの仔猫たちのその後についてです。



7月上旬、姉の友達の近所のおじさんの家の庭に
母猫と仔猫が4匹突然現れたそう。

その家のおじさんが猫が増えると困るから
弱っている子がいるからどうにかしてほしい
とのことでした。

おじさんも姉の友達も保護することは難しく
その時ハウスもいっぱいでしたので
私の家で預かることに。

高校生であることもあり
保護するのに親の許可なしではできませんでした。
親は先住猫2匹のことと里親が見つからなかった時
のことを心配していましたが

仔猫は自分の部屋で世話する!
里親も必ず見つけるから大丈夫!
と押し切って許可してもらいました。

姉も友達に猫を飼いたい人がいないか探してくれ
保護する前に2匹に姉の友達の里親様がほぼ決定。

7月23日 2匹を保護。


捕獲器に一緒に入ってしまうほど
お腹が空いていた様子。
左が男の子(ナツ) 右が女の子(ハル)

2匹とも目ヤニなどが酷かったですが
食欲は驚くほどありました。
里親様がほぼ決定した2匹です。

7月24日
おじさんがもう1匹を家に連れてきました。



最初は本棚に隠れていましたが少しすると
とても元気走り回り、ご飯もたくさん食べます。

男の子(シュウ)

8月2日
母猫と残りの1匹を保護。母猫は手術後リリース。
仔猫は他の子より1週間ほど遅れて家に来ました。

兄弟久しぶりに会えて安心したのかすぐに慣れてく
れました。男の子(フー)



ハルが1番臆病でいつも怖がっていました。
ナツは興味はあるけど怖いようで
出てきたり隠れたりでした。
でも、誰も手を出してきたりはしません。

シュウがすぐに懐いてくれました。誰でも抱っこもでき、ご飯も1番食べ、走り回っていました。
フーも抱っこなどもでき大人しい子でした!

病院へ行き猫風邪の治療やウイルス検査
虫の駆除やワクチンをしてもらい
毎日のブラッシングなどで綺麗になりました^ ^



夏ということもあり、日中は涼しいところで昼寝。
夜は運動会してました。徐々に人に慣れていき、、

8月8日
シュウにお見合いがありました。

できれば2匹で、、と思い仲良しのフーも
一緒に連れていきました。
シュウは決まり、21日がお届け予定に。
やはり2匹は難しいとの事で諦めていました。



8月16日
兄弟でお迎えすることができるようになりました!
とのご報告が♡

×2だと食費やらいろいろ大変な事もありますが
喜び可愛さも×2ですもんね。

との事でした!

8月21日
シュウ & フー → ルイ & レオ
を里親様の元へお届けに!


お子様が3人いらっしゃるご家庭だから
たくさん遊んでもらえるね♡幸せになってね!
初めてのお届けの同行でしたが
嬉しい気持ちの反面寂しい気持ちもありました。

ねこたちが幸せならその方が嬉しい!!
これからもたくさんの子を助けたいと思いました。


ほぼ里親様が決定していた2匹が決定!と思いきや
お父さんがいきなり反対し直前でダメになり、、
新たに里親様を探していました。

姉友達お母さんが楽しみにしていたのでとても
ショックを受けお父さんに何度も頼み込みOKに!



9月11日
ハルとナツが里親様の元へ。
姉の友達なのでいつでも会えるねと
とても安心しました。

ハル & ナツ→ビビ & たい吉


約1ヶ月仔猫4匹を家で保護して
性格により慣れてもらうのに時間がかかることや
接し方を変えなくてはなかなか心を
開いてもらえないことがよく分かりました。

約1ヶ月の間毎日元気に遊んで沢山ご飯を食べて
少しずつ成長し、人に慣れてくれることが
とても嬉しかったです。

別れは寂しかったですが
これからたくさんの愛情を貰い
幸せに暮らしていけると思うと嬉しいです♡

これからも犬猫の殺処分をなくしていけるよう
活動を続けていきたいと思います。

一気にご報告したので長くなってしまい
失礼致しました。

これからも ねこ、いいよレスキュー を
よろしくお願い致します!!

最新の4匹の写真です♪




こんなに大きくなり、みんな手術も済みました。
4匹の写真が送られてくることが
とても楽しみになっています。
これからもお幸せに♡


多くの方の目にとまるよう、ランキング2つ click お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 里子に行った子の近況 | 18:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/01/06 19:02 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT