FC2ブログ

ねこ、いいよレスキュー

動物愛護センターから引き出した高齢猫シェルターをオープンしました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新年のご挨拶/年末もセンターへ

あっという間に新年がやってまいりました。

応援してくださっている皆さま、

昨年は本当にありがとうございました。

おかげさまで、今年もシェルターを続けることができます。

2017年はとにかく駆けずり回った年でした。


センターへの電話の第一声は

「死にそうな子はいるの?」から始まります。


想像を絶するストレスからご飯が食べれなくなって

猫は自ら死の階段を一段一段降りていきます。

そして力尽きてしまうのです。

それを無理やり力ずくで一段上がらせるのです。


やりきれなかったり、苦しかったり、

悲しかったり、悔しかったり・・・

そうか!?

死にそうな子を引き取るということは・・・

当然なのだ。



長年ボランティアをしている私でも

今回の病気は予測がつきませんでした。

助けられなかった命…もあります。


とにかく助けたい、

そんな気持ちに突き動かされ、行動してきました。


シェルターにいる猫たちのほとんどは、

もともとは飼い猫だった子です。

多頭飼育崩壊で、

ろくにご飯も与えられずガリガリな子たち、

飼い主に捨てられた子たち…

センターにはそういう猫たちが常にたくさんいます。


この平塚の神奈川県保護センターでは

殺処分はもう数年行われていません。

でも全国の他のセンターは殺処分が普通に行われています。

そんなことを普通にしていて恥ずかしくないのかな??

猫は「私何か悪い事しましたか?

何故私を殺すのでしょうか?」

もし自分だったらと考えると、

とても耐えられないでしょう。

そんな猫たちの無念さを思うと途方に暮れてしまう。


立ち止まれば手遅れになる。

・・・なので、年末27日に

年を越せそうにない子を1匹連れてきました。


大きな子ですが、

2,6キロ極度の脱水と貧血

歯はほとんどない、

年齢は、推定15歳以上。


IMG_20171229_141058.jpg


IMG_20171229_141020.jpg


今年もレスキューとご縁探しに邁進してまいります。

猫たちの生きる世界が

少しでも良くなっていくことを信じて。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


多くの方の目にとまるよう、ランキング2つ click お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 私たちの活動 | 15:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

今年もよろしくお願いします。
胸が痛くなります、でも目をそむけてはいけませんね。
スタッフのみなさまありがとうございます。
私なりに今年もできることを少しづつ、ご支援させていただこうと思います。(支援なんて偉そうなことではないのですが)
すべてのしっぽさんにシアワセを!!
猫神様と共に私、梅の花応援していますよ~。

| 梅の花 | 2018/01/02 21:42 | URL | ≫ EDIT

梅の花 様

梅の花様 今年もどうぞ宜しくお願い致します。

力強い応援のお言葉ありがとうございます✴
お陰様で皆様の少しづつが大きな力になりシェルターの猫達が幸せに暮らせております。
一匹でも多く子が、より幸せになれる様に今年も橋渡しを続けて行きたいと思っております。
いつもありがとうございます(*^^*)

| コタロウ | 2018/01/02 23:09 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT