ねこ、いいよレスキュー

動物愛護センターから引き出した高齢猫シェルターをオープンしました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

センターを建替える前に絶対叶えたいこと

殺処分ゼロを更新し続けている神奈川県動物愛護センター。



以前はこの煙突から煙が上がっていました



金曜日は殺処分が普通に行われていたのでした

















できるかぎり殺処分をしないで済むように、センターの方も



ボランティアさんも頑張っている



       里親さん・急募  ↓







命の期限を職員さんが決めることはなくなりました



      里親さん・急募  ↓









だけど、いつまでこの狭い檻に閉じ込められているの?



毎日・毎日 猫の世話をする職員さん、



次々に弱っていく子を見るのはどんなに辛いことでしょう







1ヶ月?半年?いえいえ1年でも2年でも



里親さんが見つからない子は、もっと長くこの檻で生活するんです











『黒白くん希望』の里親さんがやっと見つかったところで、 ↑



亡くなってしまった黒白くんまだ6歳。 ↓ごめんね…







↑センターに来るまでは、普通に暮らしていました。



この子は、これまで家の中と外を自由に行き来していた子。





それが突然の環境の変化、そして狭すぎる檻!!



こんなところにいたら病気にもなります!!







殺さなければそれでいいの?生き地獄です。



もっと大きなケージにしてもらうよう、ボランティアみんなで訴えていかなければ。



センターが『命を活かす』施設に建替えられるのは、まだまだ先でしょう。



今いる子は、それまで待てない。



一日でも早く解決してあげたい問題です。



シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

| 今日の出来事 | 17:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekorescue.blog.fc2.com/tb.php/422-2dc88bfd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT