ねこ、いいよレスキュー

動物愛護センターから引き出した高齢猫シェルターをオープンしました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

12歳・元猟犬の里親さん決定!

嬉しい嬉しい12歳の猟犬の女の子・のお話





一ヶ月前、数年ぶりにJさんから連絡がありました。



Jさんは、6年程前、わたしがお手伝いをしていたボランティアのOさんから

ワンちゃんを引き取って下さった里親さん



連絡は、そのワンちゃんがしばらく前に亡くなってしまったということ。

そして、また次の子も、ボランティアさんから引き取りたいというお申し出でした。



わたしは、NOP法人のKDPさんの事をすぐに思いました。



『ワンちゃんは、KDPのKさんにお願いしよう。』





神奈川県動物愛護センターから、大型犬や雑種など、里親さんが見つかりにくい

子ばかりをあえて引き出しているKさん。



小型犬や純血種の子の方が、里親さんは見つかりやすい。

見つかればまた次の子を救う事ができる。

それは確か。



でも、この大きな子達はどうなるの?

雑種の子はどうなるの?・・・いつもバカを見るのは雑種



センターに行くたびに心が痛みました。

10年程前、殺処分がまだまだ当たり前に行われていた頃のはなしです。



そんな中、雑種でも何でも選ばずに引き出して下さるKさんの姿に、

わたしはどんなに救われたことでしょう。



仔猫や純血種が人気なのは猫も同じです。

わたしも、誰も引き出してくれないような高齢猫が気になって仕方がない。

今あえてそんな子達の里親探しをしている。



Kさんに連絡を取ってみました。



まずは、Jさんと一緒に犬たちを見に来てくださいとのことでした。



 9月4日、Jさんと葉山にあるKDPの施設へ。







広いウッドデッキにワンちゃんがたくさんがいました。(里親さん募集中)



スパニエル?(里親さん募集中)



里親さん決定しています。



セッターの女の子(里親さん募集中)



Jさんにワンが次々挨拶に・・・不思議ですね~





ご自身の年齢のことも考えて『若くない子希望』 『誰にももらわれない子がいいよと・・・』



Kさんは12歳くらいの猟犬をお願いしたいと・・・

この子がこの施設にきて3年。

犬生の最後に、もう一度、家族として愛される生活を送らせてあげたいと・・・



お薦めのアン(猟犬)女の子







お布団で寝るのが大好きだというこの子。

Jさんと共に、新しい暮らしが始まろうとしています。



9月13日 里親宅にお届け予定です。




シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

| 里親決定 | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekorescue.blog.fc2.com/tb.php/420-8cf37b91

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT