ねこ、いいよレスキュー

動物愛護センターから引き出した高齢猫シェルターをオープンしました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

又やっちゃいました…

17歳という高齢ながら、飼い主が施設入居の為



平塚の愛護センターに連れてこられてしまった三毛ちゃん



家族が連れてきたそうな・・・あと少しでしょ?あなたの親の最愛の猫ですよ!



最近、一番の気がかりでした。



センターに連れてこられたのが、3月16日。

高齢であるという事、そして、気位の高い三毛猫の性質。

大きな環境の変化は相当なストレスでしょう。



センターの係りの方から、『精神的ショックらしくかなり衰弱して点滴の毎日』

との報告がありました。



4月22日、

仕事を早く切り上げてすぐに保護しないと危ない土・日曜日を挟むと手遅れに』



いてもたってもいられず、センターへ



着いてみると、ガリガリの三毛ちゃんが。



自分の糞尿にまみれて、体も臭くなって『生きる気力を無くしている』



まさにそんな感じに思えました寝食も毛づくろいも、もうどうでも、何もやる気にならなかったのかな。。



帰りの車中



お顔も汚れてしまったね



膝に乗せて、ごはんをあげてみると、食べるじゃん!



後部座席で毛繕いしていますもう生きる気力でたよ~



家に着いて即シャンプー・ドライヤー風邪が心配でしたがちゃんと乾かせば大丈夫

やっぱり洋服は嫌がるか~





自分から脱衣所の棚に入って毛繕いです。ご飯もお水も・・・

  衰弱が酷く暫く様子を見ましょうね



シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

| 未分類 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekorescue.blog.fc2.com/tb.php/406-15c652e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT