ねこ、いいよレスキュー

動物愛護センターから引き出した高齢猫シェルターをオープンしました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

センターから10キロの成猫を連れて・・

以前から私の店(お弁当屋)を手伝ってくれたお母さん・・・

と呼んでいます。

16年間大切に育てた甲斐犬が2月に亡くなり

悲しみにくれていました。



犬が大好きで一緒にお散歩するのが日課のお母さん、

『もう一度、犬と一緒に暮らしたい…』そう思っていました。



でも、『猫でもいいよ』と言ってくれたので・・・

新しくお母さん家の子になる猫を引き取りに、

一緒にセンターに行ってきました



ボラ友のHさんの情報はセンターには

他にも訳あり子がいました。







放棄の理由は引越し(ふざけるなよ!連れて行け!

   入院or施設入居(私が金持ちだったらペット0kの施設つくるよ



 飼い主死亡

 (子供が引き取れよ!親のお陰でお前がいるんだよ!

 親は成仏できないよ



  お年寄りはどんなに猫と一緒にいたいでしょうか!

  心配やら会いたいやら・・・夜は毎日泣いているのでしょうね、



引き取る猫は8歳上の

大きな男の子(10キロ)の慣れなれの子・No138(飼い主入院)











ボラ仲間のHさん・この子のことが気になっていたのです。



お母さんはどの猫でもいいよ

めでたくお母さん家の子に。



実.はこの子はエイズ陽性の子。

お母さんもそれを承知で引き取ってくれました。



エイズキャリアでも元気に長生きする子は

少なくありません。

でも一般の里親さん募集では、なかなか難しいんです。

お母さん家の子になれてよかったね!



お家に到着~。

体はおっきくても、最初はビクビク。

キャリーから出てこれないの。







人には慣れ慣れなんだけど…

はじめてのお家は緊張しちゃうね。



  翌日お母さんから・・・(ベッドの下に隠れて出てこないよ)



     あっ!!それ、普通で~す!





多くの人の目にとまり、早く里親さんが見つかるよう

ポチっとお願い保護猫たちが喜びます

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ人気ブログランキングへ
にほんブログ村



シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


| 未分類 | 17:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekorescue.blog.fc2.com/tb.php/373-c00bfba8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT