ねこ、いいよレスキュー

動物愛護センターから引き出した高齢猫シェルターをオープンしました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロッキーその後Ⅱ

16日まではお知らせしましたよね!

(夕方に嘔吐あり・何も食べていないので胃液です)

 

10月17日 

朝かなりの量の胃液の嘔吐が・・・

もう手の打ちようがありません。



点滴と吐き気止めの注射をしてもらいました。

点滴をすると少しですが食べるのです。



10月18日 

今回は点滴の効果無しです

(やはり体が受け付けなくなっているのでしょう)



10月19日 

もう1日の猶予もありません。

夜、相模原に飛びました。

先日から相模原の預かりさんにお願いしてあったのです。

     

ゲージに入れられ1時間鳴きっぱなし・・抱っこして運転しました。

大人しく抱かれて・・・  

     

彼女の家は猫がいません。きっと食べてくれるでしょう!

ロッキーは嬉しそうに尻尾をあげてすりすり・ごきげんで探検です。

30分ほどいて安心して帰りました。



10月20日 

相模原に電話すると昨夜シーバを5粒ほど食べ

その後私がいないのが解かると怒って奥に立てこもり威嚇!



10月21日 

彼女は朝から出かけていたそうでご飯は食べていないとの事でした。



10月22日

1日中一緒にいましたが相変わらず飲まず食わずとの事・・・

(他に猫がいなくても駄目なのか!?)



10月23日 

朝7時前・起きると彼女から夜11時前着信が3回入っていた。



(何かあったのか)

    

(昨夜ロッキーが死んでしまったかと思うくらいずっと動かなかった。

触って初めて生きているのが解かった・・・と)



それで電話したんだね!今すぐに迎えにいくね!



電話を切って3分後には車に乗っていた。

家からは62キロ 8時10分に着いた。



ロッキーはとても喜んでくれた。私もロッキーを抱きしめた!

・・・がご飯は食べないのだ。



さぁ~家に帰ろうね。

元の家を探して外を見るロッキー

(もう引越してお前の帰る家はないんだよ!)



     



病院へ直行 点滴をお願いする。



    



先生がホリゾンという精神安定剤を静脈注射すると

その時だけご飯を食べるからやってみよう!



それが引き金になって食べる場合があると言う。

本当だ!食べる食べる!



先生が(もっと持ってきて!と大きな声!

残念だがすぐに食べなくなってしまった。



家に帰ってからも食べる事はなかった。

(深夜少しは食べているのかもしれないね)

    

ロッキーと私の戦いは続く・・・



 (お詫び)・・・ロッキーは人間のような猫なので、

 信じていた家族に捨てられ、心がズタズタになっています。



そんな状況なのでカメラを向ける事ができません。

画像がなくすみません。



もしも・・・元気になってくれたらたくさんたくさん掲載します。





ご支援、フォスターペアレントさんについては、

こちら をぜひご覧ください。

よろしくお願いします。



ポチっとお願い保護猫たちが喜びます

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ人気ブログランキングへ
にほんブログ村



シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


| 未分類 | 16:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekorescue.blog.fc2.com/tb.php/291-27ff153b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT