ねこ、いいよレスキュー

動物愛護センターから引き出した高齢猫シェルターをオープンしました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

可愛かったぴーちゃん(男の仔)が生きていた証

8月5日にセンターに行った時、

引取りを諦めた仔猫2匹が10日間、生き延びてくれていました。



骨と皮になっても生き延びていたピーちゃんと黒白を引取り・・・



    



    



その夜、獣医にて2匹  インターフェロン

足取りはおぼつかないが数回ご飯を食べてくれ一安心 



再度、獣医にて2匹  インターフェロン 

食欲もあり愛くるしいピーちゃん・でも心配で心配で・・・



    



食欲なく元気がない

早朝7時半、時間外だが、

先生にインターフェロン・ビタミン剤・点滴  

ぴーちゃん、頑張って!



再度、獣医にてインターフェロン・・・

センターから保護してからずっと毎日、インターフェロンです。



    



食欲なく元気がない

主人がミルクを強制給餌



午後2時、時間外だが、獣医でインターフェロン・ビタミン剤・点滴



夕方、鳥肉を美味しそうに食べてくれた。 



    



翌朝、早朝4時半に起きると

私にグォウ~グォウ~と苦しそうに大きな声をあげる。

もう駄目!駄目なのよ!



私は(早く向こうの世界に行きなさい!そこは苦しみがないんだよ・・・)

あきらめたくない、でも、誰もあなたを助ける事はできないの!



苦しむ声も小さくなり、5時息絶える。



主人も何度も声をかけた。助けたかった。



センターの子は皆誰にも知られず死んでいく。

ぴーちゃんは幸せを目前に死んでしまった。

16日まではこれで20年はいける!と信じていたのに。





ご支援、フォスターペアレントさんについては、

こちら をぜひご覧ください。

よろしくお願いします。



ポチっとお願い保護猫たちが喜びます

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ人気ブログランキングへ
にほんブログ村



シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


| 未分類 | 17:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekorescue.blog.fc2.com/tb.php/280-3c9b03bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT