ねこ、いいよレスキュー

動物愛護センターから引き出した高齢猫シェルターをオープンしました。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

センターの猫について

富田さん  



私には富田さんのお手伝いは出来ないと思います。 

返信遅くなって大変申し訳ありません。 

自分の認識が甘かったです。  



私は今必死でNTR活動をしています。 

でも!メールをいただいてからふと、

私はセンターへ行った事がなくて 

どうして よい文章が書けるだう?と思いました。  



遅くなりましたが先日ネットでいくつか保護センターレポートを

改めて読みました。 出来る限り読んだと思います。  

涙が止まらず 発狂してしまうかと思うほど

暗い現実に絶えられない自分が居ました。



 私にはセンターへ行く勇気がありません・・・・・・・

勘違いをしていました。

  

せっかく授かった命がカラスや雄猫の攻撃あって消えてゆく不幸   

愚かな人間の都合を押し付けられて 

残酷な環境に耐えながら 

ただ ありのままの生態で暮らしているだけなのに 

悪者にされている野良猫達

  

自分は餌やり TNR 少しの保護と里親探し 

これで少しでも猫達に罪滅ぼしが出来ていると勘違いをしていました。  

自分でも多少満足していました。 

でも違うのですね・・・・・・・



本当に不幸なのは 

首輪を付けたままセンターに飼い主の手で運ばれる犬猫達。。。 



死の先刻を受けてもなお 

尻尾を振って愛嬌を振りまく犬達 

 

怪我をして不安と痛みに耐えながらも 

それを見せまいとする飼い猫 

 

目も開かないまま  自分が何者かもわからないまま 

親から離されて連れて来られた小さな命 



その尊い命たちを何の権利を持もってか  

期限まで決めて処分をする愚かな人間  

その愚かな人間が私です。 



そして私は 今日もお腹一杯に美味しい物を食べました。  

我慢などさほどせずに一日を過ごしました。 

掃除の行き届いた綺麗な部屋でウイルス性の病気など露知らず  

一日を快適に過ごしました  

痛みを感じたり病気になれば病院へ行きます 

そして今日も大切な家族と一緒でした。。。。。。。 



センターへ行けないと思いました


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村 猫 ボランティア・保護活動 人気ブログランキングへ


| 未分類 | 16:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekorescue.blog.fc2.com/tb.php/256-b9c0cb0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |