ねこ、いいよレスキュー

動物愛護センターから引き出した高齢猫シェルターをオープンしました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

獣医さんも知らない病気

昨年12月8日センターから引き取りの兄弟

過度のストレスからくる症状・・・何故獣医さんは知らないのか???

飼い主にセンターに持ち込まれ傷心の成猫達

狭い独房生活は1週間か?2週間か?1ヶ月の時もある!

そしてボランティアに引き取られ何がなんだかわからず今度は多頭の保護部屋に入れられ・・・・

もちろん〈成猫は)うまくいくはずがない!!病気にならない方が不思議だ。

こういう経緯の猫など獣医も症例がない!!  



1週間ほどで高熱・よだれ・ご飯を食べない!!仔猫はこういう症状は今までないのだ.

昨年11月に死んだグッチと同じ症状だ!危ない!!又か!!私にはこの2匹を救う経済力もストレスを軽減するすべもない!

12月19日支援頂いているYさんにお願いする。さぁ~江ノ島です。Yさんと獣医へ・・・・

その後何度も獣医さんへ通ってくださいました。

こんなに可愛い猫に戻りました。}

今年1月12日Yさんの知人にトライアルです。1月22日里親さん決定のお知らせ!!

成猫を2匹一緒に迎えてくださるのは滅多にありません。感謝・感謝の私です。







シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細



| 未分類 | 15:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekorescue.blog.fc2.com/tb.php/154-51b362cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT