ねこ、いいよレスキュー

動物愛護センターから引き出した高齢猫シェルターをオープンしました。

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

回復の兆し

9月22日、

具合が悪い子たちを動物病院に連れていき、

ステロイドを打ってもらいました。


それまでに幾度も病院へと車を走らせ、

治療を続けていたのですが、良くならず…


自力で食べられない2匹には、

強制給餌も1週間以上続けているのに…

食べられるようにならない、

もともと小さい体はより小さくなっていくし、

体力もなくなっていく。


最後の望みがステロイド注射でした。


病院に連れて行った夜~翌日の朝、昼、夕方になっても、

やはり食べませんでした。

しかし1匹は、食べたい気持ちは出てきている様子。(海ちゃん)


夜、鰹節をついに舐めた…!


その後はプリンピアの缶詰、

ロイカナのウエットと立て続けにモリモリと。


諦めてしまわないでよかった、 そう思った瞬間でした。

↓海ちゃん(右)
海ちゃん


今日も海ちゃんはモリモリと食べています。

体重も戻りつつあり、とりあえず少し安心。。


しかし海ちゃんと姉妹である'りんちゃん’は

未だ食べられず、強制給餌を続けています。


もし、助からない病気であるのなら、

無理に口の中に流動食を入れることなんて、

おそらくやめるでしょう。


でもりんちゃんには、まだ可能性がある。


ごはんの匂いを嗅いで、

食べたいような素振りを時たま見せるのです。

↓りんちゃん
りんちゃん


強制給餌はかなり根気が要ります。

「ごめんね、ちょっと頑張ろうね、」

「食べられるようになってほしいな〜」

「すごいね〜!飲めたね〜〜」

声をかけながら、ゆっくりゆっくり、

休ませながら、祈りを込めて。


'ミーナちゃん’、'小夏ちゃん’。

幸せになってほしかった保護猫たちが続けて亡くなり、

その寂しさ虚しさはまだ取れません。

しかし、今はとにかく、

目の前にいる具合の悪い子を助けなければ。

↓ビスコちゃん
ビスコちゃん


皆さまにお願いがございます。

最近、入院費や治療費がかさみ、

支援金が底をつきそうです。

少しずつでも構いません、

医療費をご支援いただけないでしょうか。

↓こちらをクリックしていただくと
 お振り込み先等のご案内があります。

ご支援のお願い


ご不明な点がございましたら、

メールフォームでご連絡下さい。

すでにご支援いただいている皆様、

本当にありがとうございます。

おかげさまで、猫たちを病院に連れていくことができます。


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 私たちの活動 | 23:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小夏、虹の橋を渡りました

9月18日、小夏が虹の橋を渡りました。


FlPという病気で、

先生から数日の命だと言われていました。


ずっと何も食べられず、

小夏のストレスを心配しつつも通院~

入院させていました。


病院の診察台では、

よだれが止まらなくなってしまう小夏でした。


長年ボランティアをしているT子さんが、言いました。


「もう苦しいことはやめましょう。

病院の狭いケージの中で

孤独で亡くなるのはあんまりだから、

うちで看取ります。」


そして、亡くなるまでの3日の間、

小夏はT子さんの家族になりました。


一緒に寝て、一緒に起き、

ガリガリの体で走り回り、甘えたそうです。


小夏が亡くなったあと、

「私は小夏を引き取ったこと、

全然大変だなんて思っていません。

小夏に感謝しています。

短かったけれど、大切な想い出です。

小夏は 私は元気だよ!と言わんばかりに

動いて見せてくれました。

次に生まれてくる時は

丈夫な体で生まれてくるように、

言い聞かせておきました。」

とT子さんは言っていました。


T子さんはよく自分のことを変人だというけれど、

私はそんな変人の仲間になれてよかったと思います。


人権もあれば猫権もあって然るべきだし、

人生があるように猫生がある。


小夏の穏やかであどけない寝顔は、

まるで人間の子どもだと思いました。


2017092420490161f.jpg


最近、辛い報告が続いて、申し訳ないです。

悲しいことに、これが猫の現実です。


まだシェルターには具合が悪い子がいます。

私達が諦めたら

確実に死んでしまうだろうという子も、います。

回復に向かっている子も、います。

せっかく生まれてきたのだから、

幸せになってほしいです。

それだけが私達、猫好き変人ボランティアの願いです。


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 今日の出来事 | 18:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

容態急変

9月1日に引き取った4匹の可愛い猫たち

7日のシェルター当番のスタッフから

風邪をひいているようでご飯を食べないと・・・

8日・シェルターに急いだ・・・何??これ!嘘でしょう!!

全員が目がと鼻がぐちゃぐちゃ 酷い状態!

ご飯を食べれていた子も食べれなくなっている!

すぐに獣医へ直行

なぜこんなことになってしまったんだろう!

センターで隣のゲージの子が目と鼻がぐちゃぐちゃだった。

きっと潜伏していたのが環境の変化で発症したのだろう。

今度は絶対に死なせない!!

熱が凄い、体重も連れてきた時より減っていた。

今回の4匹は2,2キロ~2,4キロで少し安心していたのに・・・

(最初に連れてきた子は1,8キロ)

4匹は200グラム~300グラム減っている

インターフェロン・解熱剤・点滴の毎日だが

一進一退で今日食べれても明日食べれない

という状況の繰り返し

11日、1番重体の子を入院させた。

みなさんからご支援いただいているおかげで

治療を受けさせることができています。

本当にありがとうございます。


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 今日の出来事 | 17:23 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

9月1日 センターから成猫4匹を連れて・・・

ミーナちゃん(12歳)が亡くなりました。

ミーナと小麦を引き取るとき

もう危ない子はいないよね??

(私は危ない子から引き取ります。)

帰り際センターの職員さんが

(まだたくさんいます!!) 

えぇっ~

20匹の多頭崩壊の猫達

ほとんどの子は状態が悪いという

ミーナが生きていれば、この4匹は保護できなかった。


獣医へ直行・・・

2.2キロが2匹  2.4キロが1匹

3匹は点滴  風邪を引いている子はいない。

前回の保護猫よりだいぶ状態は良い。

早く保護できたので全員助かると思う。

↓車中でシーバを食べたよ

1504395499535.jpg

↓この子もご飯を食べない

IMG_20170903_134112.jpg

↓奥の子はご飯を食べない。

↓手前の子は状態が良い。

ご飯を食べているという。

一緒に行ったスタッフが

(すぐに里子に出そう、と選んでくれた)
1504395481006.jpg

シェルターで開放・・・もう自由だよ!!

美味しいごはんもいっっぱいあるし

明日には少し元気になってくれるかな?


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 里親募集中 | 20:37 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月度ご支援金の報告

8月度のご支援金の報告をさせていただきます。

みなさんのご支援のおかげで

シェルターを運営することができています。

ここのところ、医療費がかさんでいて、

大変助かっております。

ありがとうございます。

漏れているご支援がありましたら、

お手数ですが、ご連絡いただけますでしょうか。


本当にいつもありがとうございます。

8月 5日 内田秀子様
 
8月16日 匿名様

8月23日 やっこちゃん様

合計 18,000円


サイドバーに楽天、アマゾンのバナーを貼ってあります。

こちら経由でご購入いただくと、

ねこいいよレスキューにポイントが入ります。

いただいたポイントは、保護猫に役立てます。

ぜひ利用ください。


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 支援をありがとう | 15:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |