ねこ、いいよレスキュー

動物愛護センターから引き出した高齢猫シェルターをオープンしました。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小夏、虹の橋を渡りました

9月18日、小夏が虹の橋を渡りました。


FlPという病気で、

先生から数日の命だと言われていました。


ずっと何も食べられず、

小夏のストレスを心配しつつも通院~

入院させていました。


病院の診察台では、

よだれが止まらなくなってしまう小夏でした。


長年ボランティアをしているT子さんが、言いました。


「もう苦しいことはやめましょう。

病院の狭いケージの中で

孤独で亡くなるのはあんまりだから、

うちで看取ります。」


そして、亡くなるまでの3日の間、

小夏はT子さんの家族になりました。


一緒に寝て、一緒に起き、

ガリガリの体で走り回り、甘えたそうです。


小夏が亡くなったあと、

「私は小夏を引き取ったこと、

全然大変だなんて思っていません。

小夏に感謝しています。

短かったけれど、大切な想い出です。

小夏は 私は元気だよ!と言わんばかりに

動いて見せてくれました。

次に生まれてくる時は

丈夫な体で生まれてくるように、

言い聞かせておきました。」

とT子さんは言っていました。


T子さんはよく自分のことを変人だというけれど、

私はそんな変人の仲間になれてよかったと思います。


人権もあれば猫権もあって然るべきだし、

人生があるように猫生がある。


小夏の穏やかであどけない寝顔は、

まるで人間の子どもだと思いました。


2017092420490161f.jpg


最近、辛い報告が続いて、申し訳ないです。

悲しいことに、これが猫の現実です。


まだシェルターには具合が悪い子がいます。

私達が諦めたら

確実に死んでしまうだろうという子も、います。

回復に向かっている子も、います。

せっかく生まれてきたのだから、

幸せになってほしいです。

それだけが私達、猫好き変人ボランティアの願いです。


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

| 今日の出来事 | 18:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

容態急変

9月1日に引き取った4匹の可愛い猫たち

7日のシェルター当番のスタッフから

風邪をひいているようでご飯を食べないと・・・

8日・シェルターに急いだ・・・何??これ!嘘でしょう!!

全員が目がと鼻がぐちゃぐちゃ 酷い状態!

ご飯を食べれていた子も食べれなくなっている!

すぐに獣医へ直行

なぜこんなことになってしまったんだろう!

センターで隣のゲージの子が目と鼻がぐちゃぐちゃだった。

きっと潜伏していたのが環境の変化で発症したのだろう。

今度は絶対に死なせない!!

熱が凄い、体重も連れてきた時より減っていた。

今回の4匹は2,2キロ~2,4キロで少し安心していたのに・・・

(最初に連れてきた子は1,8キロ)

4匹は200グラム~300グラム減っている

インターフェロン・解熱剤・点滴の毎日だが

一進一退で今日食べれても明日食べれない

という状況の繰り返し

11日、1番重体の子を入院させた。

みなさんからご支援いただいているおかげで

治療を受けさせることができています。

本当にありがとうございます。


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

| 今日の出来事 | 17:23 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミーナちゃんとのお別れ   🅼 より

スタッフ🅼からの報告


シェルターにセンターから新メンバーの子が来た。

皆で名前を(ミーナちゃん)と名づけた。

ミーナはご飯を食べないという。

病院の血液検査では異常なし。

点滴でだいぶ元気になったというので安堵していた。

そのうちご飯も食べるだろうと思っていた。

でも、なかなか食べない。

チュールも焼きかつおをあげても。


そのうち激しい痙攣が起き

慌てたスタッフさんからラインが届いた。

ミーナは入院することになった。

どうして??

いたたまれずに、先生に電話した。


脳腫瘍の疑いがあり、今は痙攣を抑えるしかない。

でも痙攣が治まれば、まだ望みはあるかもしれない。

瀕死の状態から復活した子もいた。

これから元気になって里親さんを探すのだと

みんな強く思っていた。


私はミーナに会いに病院に行った。

ケージの中のミーナを見て、言葉を失った。

ミーナは、思っていたよりずっと具合が悪かった。

先生にお願いして扉を開けてもらいミーナを撫でた。

ミーナがシェルターに来る以前の辛く寂しい暮らしを聞いたから

すごく撫でたくなった。

顎を撫でたときミーナは気持ちよさそうに目を細めた。

少しはできることがあるような気がして嬉しかった。


ミーナはすごく綺麗なグリーンの目をしていて

それが少しの希望に見えた。


翌日ミーナは少し元気になっていた。

先生がゲージから出して診察台に乗せてくれた。

顎を撫でると、私の手をペロペロ舐めてくれた。

顔を近づけたら、しっかりした声で(にゃ~

鳴いて私の鼻に前足の肉球をくっつけた。

可愛かった。

頭を撫でながら、腫瘍が小さくなるようにと願った。


休診日明けの日、ミーナはぐったりしていた。

いきなり激しい痙攣が起きて

全身がガクガクし出したので、先生を呼んだ。


注射を打って、一時的に落ち着いた。

撫でていると、一度だけほんの小さく鳴いてくれた。

ミーナの目が前と違っていた。

悟ったような。そんな顔をしていた。

帰りたくなかった。


翌日。先生から電話が入った。

ミーナは亡くなった。


ミーナの可愛い表情をたくさん思い浮かべる。

そうするしかできない気がする。

ミーナは本当によく頑張りました。

ありがとう。

次に生まれたときは

もっともっと幸せになれますように・・・


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

| 今日の出来事 | 15:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白黒ミーナちゃん、虹の橋を渡りました

白黒のミーナちゃん(12歳)が虹の橋を渡りました。


8月20日

今日はミーナちゃん

少し具合がよくなっているはず・・・


スタッフから電話!

ミーナちゃん、痙攣をおこし

体がびしょびしょになっている。


先日の血液検査では

特に問題がなかったので

少し安心していたが、

突然の急変。


1503813525399.jpg


送られたミーナちゃんの画像を見て

異常に気づいた。

病院に連れて行くと、即入院。

先生から尿崩症と告げられる。

それも脳腫瘍の可能性が高いそうだ。


ミーナちゃん、一進一退・・・。


先生方の懸命の治療も虚しく

8月26日

ミーナちゃんは虹の橋を渡りました。


みなさん、ミーナちゃんのことをたくさん祈ってくださり

本当に本当にありがとうございました。

ミーナちゃんのことは、また改めて

ご報告させていただきます。


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

| 今日の出来事 | 14:16 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

18日センターから2匹を連れて・・・

私のお盆休みは20日まで

センターに行くのは今日しかない

センターにはご飯を食べない子が2匹がいる

飼い主と別れ、何が何だか分からずに

センターのゲージで拘束されている

何で人間はこんな事を平気でできるのか??


10日から気になっていた白黒ちゃん(ガリガリだ)


IMG_20170818_184245.jpg


こちらは10日に引き出したキジトラの

ココちゃんの姉妹のようだ


IMG_20170818_100439.jpg


車中でシーバ1本をガツガツ食べた!!


獣医へ直行

インターフエロン・コンベニア・点滴


体重は、白黒2.9キロ  キジは1.95キロ

白黒の脱水は半端ないという (先生)

IMG_20170818_184154.jpg

この子は大丈夫

だがシェルターでは何も食べなかった。


白黒はちょっとだけ食べたよう(というかなめたよう)

白黒は明日は食べれるのだろうか??


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

| 今日の出来事 | 17:45 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT