ねこ、いいよレスキュー

動物愛護センターから引き出した高齢猫シェルターをオープンしました。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海ちゃん退院!

先日の海ちゃんの入院の記事でご心配をおかけしました。


*******

海ちゃんは12月末、

仲良しの小麦ちゃんと一緒に、

優しい里親さんご家族の一員となりました。


その時はまさか、これから海に命の危険が迫り来るとは

思いもしませんでした。

里親さんはもっと驚き、動揺されたことでしょう。


*******

海ちゃんは里子に出るまで、常に何かしらの症状に苦しみ続けました。

それらを克服して、新しいご家族との生活がスタートしたばかりでした。

まさか糖尿病でこんなことになるなんて…。


急変時まで、極端な体重変化もなかったとのこと。

猫の糖尿病は、なかなか姿を現さないことも多いのです。

*******

「糖尿病性ケトアシドーシス」という恐ろしい症状で、

海ちゃんは緊急入院しました。


緊張しながらお見舞いに行くと、ゴロゴロと喉を鳴らし、

私の目を見て寂しそうに鳴きました。


どうか元気になって、またご家族と幸せに暮らしてほしい。

休診日には居てもたってもいられず、神社にご祈祷に行きました。


猫用のインシュリンがなかなか効かず

人間用のインシュリンの投与が始まりました。

しかし、血糖値は下がったものの、食べ物を受け付けず嘔吐。

先生からとても厳しい状況だと説明がありました。


しかし、みなの祈りが届きました。

食欲が少しずつ出てきて、

インシュリンを使わなくても血糖値が安定するようになり、

無事退院することができました。

先生、里親さん、本当にありがとうございます。

海ちゃん、生きていてくれてありがとう。


糖尿病になりやすい猫種ということで、

海の姉妹であるりんちゃんも里親さん決定しているので

念のため調べてもらいました。

結果は異常なし!

よかった…


海と小麦の里親さんは、りんちゃんのことも気にしてくれていました。

本当にありがとうございました。




20180131210526fea-1.jpg


またこのツーショットが見れて嬉しい…


海は何度も奇跡を起こしました。

シェルターに来た時より逞しくなった表情に、希望を感じています。


多くの方の目にとまるよう、ランキング2つ click お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 私たちの活動 | 18:30 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シェルター開設1周年

おかげ様で『ねこ、いいよレスキュー』は

開設一周年を迎える事ができました。

いつもあたたかく応援してくださる皆様のおかげです。

本当にありがとうございます。


シェルターをオープンさせた目的は、センターに収容されている

高齢猫を助けたいという想いからでした。

高齢猫は里親さんが見つかりづらく、

また、若い猫以上にストレスを感じているだろう事を思うと、

せめて猫生の最後は幸せに暮らさせてあげたい、と開設を決めました。


シェルターには常時15〜18匹ほどの猫が暮していますが、

高齢猫以外にも若い猫や子猫もいます。

「高齢猫シェルター」なのに子猫や若猫もいるのはなぜ?と

疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

それは『高齢の子に限らず、命の危険がある子は優先的に、

できるだけ保護してあげたい。』と、私たちは思っているからです。


センターには、ショックやストレスで、何日もごはんを食べず、

ガリガリに衰弱しきった子、

また、地域猫活動している中で出会った、

真冬の寒さの中で震える仔猫など。

そのような一刻を争う時、猫の年齢に関わらず救出せずにはいられません。


スペースも人手も予算も限られた中での活動ではありますが、

これからも高齢猫を中心に、過酷な状況に置かれた猫達の為に

出来るだけのことをやっていきたいと思っています。

みなさまからのご賛同と応援をいただけましたら大変心強いです。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


多くの方の目にとまるよう、ランキング2つ click お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。


ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 私たちの活動 | 16:05 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨年幸せになった子たち

**昨年良縁に恵まれ、

幸せになった子たちをご紹介します。

今年はより多くの赤い糸を繋げますように!!**
















    ちっちと里親さん
DSC_0027.jpg

素敵なご縁に感謝。

本年もよろしくお願いいたします。


多くの方の目にとまるよう、ランキング2つ click お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。

ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 私たちの活動 | 18:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新年のご挨拶/年末もセンターへ

あっという間に新年がやってまいりました。

応援してくださっている皆さま、

昨年は本当にありがとうございました。

おかげさまで、今年もシェルターを続けることができます。

2017年はとにかく駆けずり回った年でした。


センターへの電話の第一声は

「死にそうな子はいるの?」から始まります。


想像を絶するストレスからご飯が食べれなくなって

猫は自ら死の階段を一段一段降りていきます。

そして力尽きてしまうのです。

それを無理やり力ずくで一段上がらせるのです。


やりきれなかったり、苦しかったり、

悲しかったり、悔しかったり・・・

そうか!?

死にそうな子を引き取るということは・・・

当然なのだ。



長年ボランティアをしている私でも

今回の病気は予測がつきませんでした。

助けられなかった命…もあります。


とにかく助けたい、

そんな気持ちに突き動かされ、行動してきました。


シェルターにいる猫たちのほとんどは、

もともとは飼い猫だった子です。

多頭飼育崩壊で、

ろくにご飯も与えられずガリガリな子たち、

飼い主に捨てられた子たち…

センターにはそういう猫たちが常にたくさんいます。


この平塚の神奈川県保護センターでは

殺処分はもう数年行われていません。

でも全国の他のセンターは殺処分が普通に行われています。

そんなことを普通にしていて恥ずかしくないのかな??

猫は「私何か悪い事しましたか?

何故私を殺すのでしょうか?」

もし自分だったらと考えると、

とても耐えられないでしょう。

そんな猫たちの無念さを思うと途方に暮れてしまう。


立ち止まれば手遅れになる。

・・・なので、年末27日に

年を越せそうにない子を1匹連れてきました。


大きな子ですが、

2,6キロ極度の脱水と貧血

歯はほとんどない、

年齢は、推定15歳以上。


IMG_20171229_141058.jpg


IMG_20171229_141020.jpg


今年もレスキューとご縁探しに邁進してまいります。

猫たちの生きる世界が

少しでも良くなっていくことを信じて。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


多くの方の目にとまるよう、ランキング2つ click お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。

ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 私たちの活動 | 15:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

支援物資をありがとうございます!!

皆さまには、いつもブログへのあたたかいコメント、

たくさんの元気玉、ご支援を頂き、

本当にありがとうございます!

ご報告が前後してしまい申し訳ございません、

続けて支援物資のご報告をさせていただきます。


↓shunka様より
チワワとラブラブ生活

受取りの際にはご心配お掛けして
申し訳ございませんでした。
チュールはお薬混ぜたり
あらゆる場面で使わせていただいています!




↓やっこちゃん様より

毎月のご支援、心より感謝申し上げます。
クリスピーキッスもみんにゃ大好きです!




↓なっつばー様より
犬族・猫族・大家族

キャリーの中にフード、シーツがびっしり!
商品券やスタッフへのお菓子まで
本当にありがとうございます!







多くの方の目にとまるよう、ランキング2つ click お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


シェルターについては、こちらをどうぞご覧ください。
高齢保護猫シェルター設立

医療費のご協力をよろしくお願いします!!
保護猫ほしい物リスト
ウェットフード、猫砂が不足しております。

ボランティアさん常時募集中!!
お気軽にお問い合わせください。
ボランティアさん募集詳細

| 私たちの活動 | 13:28 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT